『WELCOME TO THE MINORU’S LAND』の1曲目は【PRELUDE】(以下【2つのピアノのためのプレリュード】)。


 【2つのピアノのためのプレリュード】は,まだ幼き日の“向谷少年”の姿!
 最初はピアノ教室に“いやいや”通いつつも,発表会で“エンターテイナー”の味を占め,以後“鼻高々”のピアノマン!
 そう。ソロCDの幕開けは,向谷実の自分史&懐古趣味からスタートしている?

 わずか56秒の“オードブル”として,自分の過去をさらけ出すとは,さすがは“本性丸出し”のソロCD。( ← 別に向谷さんの自分史は,何かを隠さなければならない程,汚点の多い人生,恥ずかしい人生ではありません。くれぐれも誤解なさらずに…。全ては管理人の妄想90%です。ダーク・タッチの紹介となってしまい,向谷さん,ゴメンナサイ )

 【2つのピアノのためのプレリュード】は,上記コメントを連想させる“クラシック・タッチのキーボード”が聴き所。
 弦楽器のように奏でられる,19秒から52秒までの連打は,まるで“琴”のような“和”の響きで満ちている。

MINORU MUKAIYA : Keyboards, Piano