目ざとい読者の皆さんなら既にお気付きのことと思いますが「アドリブログ」の顔?(デザイン)をちょっぴり変えてみました。
 今流行のプチ整形です。

 どこを整形したかって? プラグインの「コメント&カテゴリー」をツリー化してみました。どうです? カッコイイでしょう?

 「CD批評」がジャズメン別にカテゴライズされましたし,苦労したコメントの欄は(管理人以外に)勝手に“さん”づけまでしてくれる優れものなんです。

 さて,話は横路にそれてしまいますが,管理人は今,歯医者に通っています。もうそろそろ1年になろうかという勢いですが,まだまだ長期戦です。
 で,思ったのが,現代の病院の先生は,技術が高いだけではダメみたいです。インフォームド・コンセントの時代ですから,患者さんへの説明や質問への受け答えの仕方についても学んでおられます。単なる患者なのに“接待されている”感があるんです。今や病院もサービス業なんですね。
 
 前ふりはこのぐらいにして,本題です! 今回,管理人が通った整形外科は 「弱小エンジニアの小言」 クリニック!
 院長の「takoashiさん」は,どんな要望にも応えてくれる凄腕の先生です。
 多種多様なスクリプトの提供が専門なのでしょうが,頼みこむとデザインの変更まで面倒見てくださいました。(もちろん特別対応でしょうから,読者の皆さんは無理難題を押しつけてはなりません)。
 整形手術が初めての管理人でも,緊張せずにカスタマイズの門を叩くことができたのは「takoashiさん」が名医だからでしょうね。インフォームド・コンセントのもとに,ピッタリの処方箋を出してくれました。しかも“無料”で,です。なんて素敵なことでしょう。

 今回のプチ整形には満足していますが,次は目を二重に,さらにその次は鼻を高くしたいとも思っていますので,まだまだ「弱小エンジニアの小言」クリニックへは通うつもりです。
 “目指せクレオパトラ”がスローガンですので,これからもちょこちょことカスタマイズに挑戦します。

 それでデザインの変化に気付いたら,しっかりとツッコンデくださいね。パッチリした目とすっと通った鼻筋になったのに,誰にもな〜んにも言われないと悲しいだけですから…。(by 阿Q正伝)

 アドリブをログするブログ,それがアドリブログ。


PS 今回の件で,一度プチ整形を始めたら“止まらなくなる”淑女の気持ちが少し分かりました。

人気ブログランキング − 音楽(ジャズ)