アナログレコード

 『SMOKIN’ AT THE HALF NOTE』の4曲目は【FOUR ON SIX】(以下【フォー・オン・シックス】)。


 【フォー・オン・シックス】は,軽快なリズムに乗せて耳馴染みのテーマが延々と変化を見せるナンバー。ついつい乗せられて,楽しくなってしまう。

 イントロからしていい感じなのだが,34秒からのウェス・モンゴメリーギターが吠えまくり,ウイントン・ケリー・トリオをあおりまくっていく!
 ウェス・モンゴメリーからバトンを受けた,2分29秒からのウイントン・ケリーピアノがご機嫌だ。
 4分56秒からの短めのテーマの中に,ウイントン・ケリー独特の“リズム感あるタッチの妙”が表われている。

CD視聴(試聴)・購入はジャケット写真から

WYNTON KELLY TRIO-WES MONTGOMERY
WES MONTGOMERY : Guitar
WYNTON KELLY : Piano
PAUL CHAMBERS : Bass
JIMMY COBB : Drums
 

ハーフ・ノートのウェス・モンゴメリーとウイントン・ケリー
ランキングを見てみよう!