アナログレコード

 『BALLADS』の2曲目は【YOU DON’T KNOW WHAT LOVE IS】(以下【ユー・ドント・ノウ・ホワット・ラヴ・イズ】)。


 【ユー・ドント・ノウ・ホワット・ラヴ・イズ】(邦題【恋の味をご存知ないのね】)を是非聴いてほしい。
 甘いメロディーをいかにも甘くプレイするのではなく,ジョン・コルトレーンはノンビブラートでストレートに吹く。バラードには不釣り合いな“ドライ”な情感とでも呼んでおこう。
 ここが管理人の推す“コルトレーン・バラードの本質”である。

 1分20秒からの曲想に注目してほしい。甘いテーマからエモーショナル・ビートへと変化するが,ジョン・コルトレーンは決して強くは吹かずに,ささやくように,哀しげにテナー・サックスを吹いている。
 それゆえジョン・コルトレーンの情感の変化が,ほんの少しの音量,ほんの少しのスピードの変化に如実に顕われているようであり,ファンとしては“たまらない”。
 時たま鳴り響く“かすれた歌声”が,これまた“たまらない”のである。
 
CD視聴(試聴)・購入はジャケット写真から

JOHN COLTRANE QUARTET
JOHN COLTRANE : Tenor Sax
McCOY TYNER : Piano
JIMMY GARRISON : Bass
ELVIN JONES : Drums


Ballads
ランキングを見てみよう!