アナログレコード

 『THE LITTLE GIANT』の1曲目は【OLIVE REFRACTIONS】(以下【オリーブ・リフラクションズ】)。


 【オリーブ・リフラクションズ】こそセクステットの魅力満開! ジョニー・グリフィンの出来については,ソロはもとより全員で奏でるテーマの“吹きっぷり”だけで大満足!
 アレンジのせいかもしれないが“気合いの一発”はこちらの血管が浮き出てきそうでゾクゾクする。

 サイドメンの質も高い。1分11秒から始まるブルー・ミッチェルトランペットが相当熱い。
 ウイントン・ケリーもそうだ。独特のリズム感に定評のあるウイントン・ケリーだが,3分10秒から始まるピアノ・ソロの“歯切れの良さ”は格別である。

CD視聴(試聴)・購入はジャケット写真から
 
JOHNNY GRIFFIN SEXTET
JOHNNY GRIFFIN : Tenor Sax
BLUE MITCHELL : Trumpet
JULIAN PRIESTER : Trombone
WYNTON KELLY : Piano
SAM JONES : Bass
ALBERT HEATH : Drums


ザ・リトル・ジャイアント
ランキングを見てみよう!