《 ジャズにおいてピアノを究めた者はいまだかつて現れていない。
 トランペットマイルス・デイビスによって,アルト・サックスチャーリー・パーカーによって,テナー・サックスジョン・コルトレーンによって,それぞれ究められてしまった。
 最大音域の自由と平均律の呪縛を併せもつこの楽器とアーティストたちの感性と創造性との果てしない闘争は,やがて熟成された空気となって満ちてくる。 》

 「JAZZ PIANO BEST SELECTION TOP31」。
 今回は12位〜16位の発表です。

----------------------------------------------------------------------------

★16.CONCERT BY THE SEA
エロール・ガーナー


----------------------------------------------------------------------------

★14.KELLY AT MIDNITE
ウィントン・ケリー


----------------------------------------------------------------------------

★14.NOW HE SINGS, NOW HE SOBS
チック・コリア


----------------------------------------------------------------------------

★13.SONNY CLARK (BN)
ソニー・クラーク


----------------------------------------------------------------------------

スピーク・ロウ★12.SPEAK LOW
ウォルター・ビショップ・ジュニア


----------------------------------------------------------------------------

 このランキングこそ,ジャズ喫茶マスターズ・セレクトの証し! マニアが抱きしめる,ツウな愛聴盤のオンパレード!

人気ブログランキング − 音楽(ジャズ)